*

肌荒れしやすい人はお泊り注意!

公開日: : 肌の記録, 肌荒れ

会社でも、友人宅でも、旅行先でも、肌荒れしやすい人がお泊りする時は気をつける点があります。

大抵、自宅以外では、非接触指定のトップクリアリキッド以外の洗剤が使われていることが多く、中には柔軟剤入りの洗剤や抗菌加工がされているものもあります。

疲れている時、肌のバリア機能が落ちている時、こういった洗剤や身の回りの物への接触でも、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

外出先の布団で眠るときは、タオルを何枚か用意しておくとよいでしょう。

・入浴後の顔拭き用のタオル
・枕用のタオル
・できればアゴ付近を覆うタオル

ちなみに筆者は今回、タオルを用意しておらず、自分がいつも持っているハンカチと無漂白キッチンペーパーを利用しました。
ハンカチは顔拭きにし、無漂白ペーパーは枕のところに被せて眠りました。

無漂白キッチンペーパーは、ティッシュ入れに入れておけばカサ張らず便利です。
風邪をひいた時のマスクの内側にも使いました。
(ただゴワつくので、ハンカチやガーゼのほうが心地よいです)
これから花粉の季節なので、マスク着用の際は内側気をつけてくださいね。

そうこうして泊まったあくる日の肌。
体調もあまり思わしくなく、寝不足だったのですが、肌へのダメージは大分減らすことができました。

20150328_center
泊まりの翌日の肌。
ニキビ、吹き出物、湿疹などのトラブルはありません。
このところ、安定して肌トラブルもなく、テカリ・カサつきもありません。
ただ寝不足の上、いつもの運動(スロースクワット)もないので、顔がむくんでいます(T▽T)

ちなみに泊まりの時、湯洗髪、水洗顔、肌断食って意外と便利です。
シャンプーもリンスもトリートメントも基礎化粧品も持ち歩く必要がないのですから。
できればタオル2~3枚なので超シンプルです。
忘れ物の心配もうんと減っちゃいます♪

入浴時も泡を使うことなく湯だけ。
ゆっくりと湯船につかれちゃいます。
ただ、他の人も入っている大浴場では湯船で顔をパシャパシャすると乾燥の可能性が高くなるので、何もせずゆっくり浸かるとよいでしょう。



関連記事

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

no image

気がついたらワセリンがいらない唇に

非接触生活では肌が乾燥して粉吹したり皮むけしたりする場合は、何かで間接接触があるとされています。

記事を読む

水洗顔を続けていて乾燥がなくなりました。

このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。 私はお風呂に入ると、まず湯洗髪(湯だけで洗髪)、

記事を読む

口周りの肌荒れ(赤み)には

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。 振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。

記事を読む

水洗顔・肌断食:ASVCは肌の様子を見ながら加減

湯洗髪(湯シャン)・水洗顔・肌断食を始めて1年8ヶ月経過しました。 後4ヶ月で2年になります。

記事を読む

角質培養:頬ずりで皮剥け

21日、22日とお泊まりに出かけてきました。 お泊りで彼氏と頬ずりをしてしまい、右の頬がこすれ

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

no image

男性の肌の悩み:ひげ剃りに注意!

男性はいいな~。 化粧しなくてもいいんだから手間いらずだよね。 いつでもどこでも水洗顔できて、さ

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

水洗顔と湯シャンは併用がいい理由

吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。 顔、背中、胸な

角質培養で挫折する理由

このサイトを運営して3年以上。 角質培養についてのお問い合わせもよく

湯シャンで久々にシャンプーすると臭い?

ブログをやっていると湯シャン愛好家の方が結構いらっしゃることに驚かされ

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39

湯シャンを適度に取り入れる場合は

11月中頃から、頭皮用シャンプーとボディソープのモニターになっています

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑