*

湯洗髪(湯シャン)は水がもったいない?

湯洗髪(湯シャン)は湯だけを使って3~5分くらいかけて丁寧に洗髪します。
(湯船で温まった後の湯洗髪は2~3分くらいでOK)

基本的にはシャワーを使いますが、湯おけにためてその中で湯洗髪してもOKです。
ただし、湯おけの湯は最低でも5回くらいは変える必要があります。
私も湯洗髪初期にこの方法でやっていて、湯を節約しようと、湯を変えなかったらベタつきが出てきました。
この時は湯船で温まった後にもう一度湯洗髪しなかったので無理もないかと思います。

そう、湯洗髪を始めるにあたって「水がもったいないのではないか?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、シャンプーを使う場合もたくさん水がいります。

まず予洗いで髪を濡らします。
乾いているとシャンプーは泡立ちませんから予洗いが必要です。
そしてすすぎ。
シャンプーはしつこく頭皮や髪に残るので、かな~り念入りにすすがなくてはなりません。

その時すすぐ湯の量は湯洗髪と変わらないか、多い場合もあります。
あれだけの泡を落とすのですからちょっとすすいだだけでは、間に合いません。
湯を節約しようとすすぎを少しにする人もいますが、すすぎを少なくすればするほど、シャンプーの成分が残留し、髪や頭皮にダメージを与えます。

事実、残留したシャンプーで頭皮をいため、頭皮に炎症などが起き、フケや薄毛などのトラブルに見舞われるケースも少なくありません。

我が家では家族皆で湯洗髪を実践していますが、水道代はシャンプーを使っていた頃と変わりません。
それどころか、ヘアケア製品、スキンケア製品などいらないので、大きく節約できております。



関連記事

no image

湯洗髪(湯シャン)は無理をしないのが重要

暑い日が続きますね。 こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。 こんな日は思わずシャンプーしたくな

記事を読む

湯シャンにリンスはNG

ネットを見ていると、肌断食や水洗顔はしているけど湯洗髪はしていない人が多い。 また、湯洗髪を知って

記事を読む

湯洗髪:ブラシや手につく白い粉

湯洗髪(湯シャン)を始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。 ・手櫛で髪

記事を読む

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。 特に毎日シャンプーで

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

no image

湯洗髪:綿手袋で髪がサラサラ

湯洗髪(湯シャン)で、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイ

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)失敗体験談

湯洗髪(湯シャン)を一気に始めようとして挫折される方が結構いらっしゃいます。 そんな人は最初か

記事を読む

no image

湯シャンでくせ毛がなおる?

湯シャンを始めて1年以上。 すっかり私の髪はストレートヘアになりました。 以前はものすごいく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

口元のニキビは胃腸に注意!

胃腸の弱い方、ストレスで胃腸に響きやすい方は口元にニキビができやすい傾

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃい

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメ

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑