*

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

公開日: : 炎症, 肌荒れ

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。
炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。

その原因のひとつに髪型があります。
(特にシャンプーやリンス、トリートメントを使った髪、香りが残っている髪)
こめかみやアゴ、額、髪の生え際付近がニキビなどで荒れやすい場合は要注意。

髪が頬や顎に触れると、チクチク、ピリピリ。
特に汗をかいている時に髪が顔に触れると、チクチクしますね。
(肌が傷んでいる場合)

こう、チクチク、ピリピリすると、つい顔を触りがち。
髪をよけるのに顔を触ってしまうこともありがちです。
顔を触ると、肌荒れしやすくなってしまいます。

髪でチクチク、ピリピリすると、気持ち的にも気になり、快適ではありません。
汗を伴うとさらに不快感が。この不快感がストレスになることもよくあります。

さらにその顔に触れる髪がシャンプーやリンス、トリートメントを使っているものだと、より肌に刺激となり、荒れてしまっても無理はありません。
かと言って前髪をおろしたり、額に髪が触れるのは日常。
なるべくなら、湯洗髪(湯シャン)を実践したいものですが、シャンプーを控える、回数を少なくする、量を少なくするだけでも大分違います。
ただ、トリートメントやリンスは量を控えてもどうしても荒れてしまうケースが多く、肌荒れしやすい人には向きません。

また、髪が顔にふれてチクチク、ピリピリする場合は、髪をまとめておくなどの工夫も必要です。
肌が敏感な人、肌荒れしやすい人は、なるべく髪が顔にかからない髪型がおススメです。



関連記事

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

no image

マラセチア、脂漏性皮膚炎、診断があやふやな皮膚科

きちんとした検査もせず、いきなりマラセチア、脂漏性皮膚炎などと仮定し、強い薬を出されるケースがよく見

記事を読む

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

ニキビと間違えそうな症状:蕁麻疹

蕁麻疹が出てよくニキビと間違われるケースがあります。 蕁麻疹の原因は食べ物、ストレス、寒暖など様々

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

no image

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

う~寒い!寒い! 自宅で作業をしていても、足元が冷えます。 は!寒いと思った時点でストレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃい

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメ

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑