*

湯洗髪(湯シャン)は無理をしないのが重要

暑い日が続きますね。
こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。

こんな日は思わずシャンプーしたくなっちゃいますが、私は湯洗髪(湯シャン)。

しかし、まだ頭皮の常在菌環境が整っていない場合、無理して完全湯洗髪を続けるとニオイやベタつき等の症状が出る場合があります。
それだけならまだしも、マラセチア(癜風菌の異常繁殖)に見舞われてしまうこともあります。

毎日シャンプーを使っていれば、頭皮の常在菌が全滅しているのも無理はありません。
その常在菌が全滅して頭皮の環境が整っていないところに、いきなり湯洗髪(湯シャン)では頭皮もビックリです。
シャンプーの界面活性剤やパラベンは除菌機能があり、いい菌も悪い菌も除菌です。
そのような無菌状態でいきなり完全湯洗髪(湯シャン)をするとトラブルが出ることも。
放置しておけば治まる場合が多いですが、それまでが大変です。

そんな時は徐々にシャンプーを減らしていきましょう。
1日に1回のシャンプーに慣れたら、2日に1回、2日に1回のシャンプーに慣れたら、3日に1回・・・と。
できれば、ごく少量を使うとよいでしょう。

また、米ぬか洗剤のとれるNo.1や小麦粉シャンプーを湯洗髪(湯シャン)の補助に使うのもオススメ。

湯洗髪(湯シャン)の日は、獣毛ブラシでの念入りなブラッシング、手ぬぐいを使って丁寧に洗髪するとよいでしょう。



関連記事

no image

湯洗髪(湯シャン)をあきらめるのはもったいない

湯洗髪(湯シャン)を3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 しかし私から見れば大変

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)後の髪の乾かし方

湯洗髪を始めたばかりの時、濡れたままだと臭うことがあります。 本人にはわからなくても家族が分かる場

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)を長く続けていると

このところ体調不良で湯洗髪(湯シャン)を雑にしていました。 獣毛ブラシでとかしたりはするのです

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)から髪がよくなるまで

最近、湯洗髪(湯シャン)に切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯洗髪に切り

記事を読む

無シャンではなく湯シャンを

頭皮や髪には余分な成分を使わない方がいい。 シャンプーやリンスなどの界面活性剤で頭皮や肌荒れを起こ

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャンで髪が増えた(69歳)

母(69歳)は、今年の6月で湯シャン3年が経過しました。 もちろん水洗顔も行っています。 湯

記事を読む

獣毛ブラシの汚れもアクリルたわしで

湯洗髪(湯シャン)は肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯洗髪に付き物なのが獣毛

記事を読む

肌荒れ対策は湯シャンから

よいシャンプーなんてこの世にない。 それは、クマさん先生の言葉だった。 最初に聞いたとき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたとい

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べて

赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう

デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首

多血症も赤ら顔の原因に

暑くなり、汗をかく時期になると、水分が不足気味になってきます。 水分

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑