*

角質を取りすぎると肌の防御力が低下する

公開日: : 肌荒れ ,

市場には、角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。

しかしこれらのアイテムで角質をボロボロ擦って落としすぎると肌を守ってくれる角質(バリア)がなくなります
また、ゲルが残留すると2重の刺激になってしまいます。

エコ肌生活記で身の回りの洗剤として紹介している「とれるNo.1」も使う頻度が多かったり量を多く使うと、アッサリと角質が取れてツルツルになりすぎてしまうことがあります。

表面の角栓(モサ)だけならいいのですが、肌を守るのに必要な角質まで取ってしまっては返って肌荒れの元。

普段メイクをしない方、すっぴんの方であれば、落とすものも少ないので、なるべく水洗顔の方がよいでしょう。
ニキビや湿疹、赤みなどの肌荒れを起こしやすい方、もしくは肌荒れを起こしている最中の方は特に水だけの洗顔がよいかと思います。

とれるNo.1は肌にダメージとなるものこそないので、湯洗髪補助(ベタつき対策)や身の回りの洗剤には打ってつけですが、顔に使う場合は量と回数は加減する必要があるようです。
なるべく少量を、回数は少なめに。
肌のザラつきが気になった時だけ少量を使うとよいでしょう。

ツルツルスベスベの感触は肌触りこそいいものの、刺激に対する防御力はありません
見た目はきれいでも防御力がないのです。

必要な角質は無理やり剥がさずに残しておきましょう。



肌荒れしやすい人に向いている身の回り(お風呂、トイレ、キッチンなど)の洗剤。
顔に使う場合、適量使うと便利ですが、普段すっぴんの方が毎日たっぷり使うと角質を取りすぎてしまう可能性もあります。



関連記事

no image

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

う~寒い!寒い! 自宅で作業をしていても、足元が冷えます。 は!寒いと思った時点でストレ

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

肌荒れ、赤みが治らない原因は顔を触るクセ

肌荒れや赤みの大きな原因のひとつは「顔を触る」ことであります。 せっかく湯シャンや肌断食で肌へ

記事を読む

毛穴を完全に見えなくしたい

こんな質問がありました。 湯洗髪、水洗顔、肌断食で、毛穴を完全に見えなくできますか? 顔

記事を読む

肌断食の乾燥肌対策はなぜワセリン?

エコ肌でも、もち肌でも、乾燥して粉が吹いている場合や皮剥けしている場合は、ワセリンをお勧めしておりま

記事を読む

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

空気の乾燥で肌は乾燥する?

寒い時期になると、よくこんな質問が来ます。 「これから寒くなり、空気が乾燥していきますが肌の乾

記事を読む

no image

肌荒れ:デオドラントシートやウェットティッシュに注意!

こないだホテルに行ったとき、サービスとして、女性の私は基礎化粧品やクレンジングのグッズ、男性の彼はひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたとい

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べて

赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう

デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑