*

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 炎症, 肌荒れ ,

湯洗髪・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあります。

トレチノインとハイドロキノンはめっちゃ劇薬。
肌はピリピリするし、顔が赤みもぐれになってしまいます。

というのも、トレチノインで現在の肌の皮を剥いでいく。
そこにハイドロキノン(漂白)を塗りこんでシミを漂白していく。
といったような美容法だから。

使っているときは、こんなにひどい顔(湿疹やニキビと赤み、皮むけの嵐)だけど、新しい皮膚に生まれ変わればきっと良くなると信じてやみませんでした。
結果、一時的にシミが薄くなったのはいいのですが、肌への刺激が強すぎて新たなシミを作ってしまったようです。
当時の肌を見て、職場の人は慌てふためき、すごく心配してくれたことがあります。
特にクマさん先生(エコ肌生活記に登場)はかなり心配していました。
(この肌荒れもあって、化粧品は使うななどと言われたのだと思います)

トレチノインとハイドロキノンが悪いとは言いません。
事実、医師のもとでちゃんとした使い方をして肌を改善された方もいるのですから。
しかし、こういった劇薬は素人判断で使うとイタイ目にあうことを思い知ったのです。
(肌が元に戻った時にシミが増えたことに気づきました)

そして時が過ぎ、湯洗髪・水洗顔・肌断食を実践しました。
湯洗髪・水洗顔・肌断食を実践すること、肌に刺激となるものを触れさせないことでシミも薄くなっていきました。

シミは、肌がいたんでいるからできるもの。
しかし、肌をいためるものがなくなれば、自然とシミは消えていきます。

2016年3月追記:
湯シャンや水洗顔をすること3年以上。
今はもう、トレチノインとハイドロキノンの失敗でできたシミはすっかり改善しました。



関連記事

冷却美容を実践していると

最近は冷却美容にハマり状態。 夜は暇さえあれば保冷剤で冷却。 それが冷却美容を始めてから、ど

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

手作り化粧水は効果あり?!

時々、手作り化粧水について質問がきます。 「界面活性剤の入っていない化粧水を作ってみたのですが

記事を読む

肌断食愛好家、メイクをして出かける

昨日は面接試験に行ってきました。 企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。 →実はこの記事の

記事を読む

肌断食の乾燥肌対策はなぜワセリン?

エコ肌でも、もち肌でも、乾燥して粉が吹いている場合や皮剥けしている場合は、ワセリンをお勧めしておりま

記事を読む

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

ニキビと間違えそうな症状:蕁麻疹

蕁麻疹が出てよくニキビと間違われるケースがあります。 蕁麻疹の原因は食べ物、ストレス、寒暖など様々

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

水洗顔と湯シャンは併用がいい理由

吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。 顔、背中、胸な

角質培養で挫折する理由

このサイトを運営して3年以上。 角質培養についてのお問い合わせもよく

湯シャンで久々にシャンプーすると臭い?

ブログをやっていると湯シャン愛好家の方が結構いらっしゃることに驚かされ

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39

湯シャンを適度に取り入れる場合は

11月中頃から、頭皮用シャンプーとボディソープのモニターになっています

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑