*

「 湯洗髪(湯シャン:湯だけの洗髪) 」 一覧

湯洗髪(湯シャン)は無理をしないのが重要

暑い日が続きますね。 こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。 こんな日は思わずシャンプーしたくなっちゃいますが、私は湯洗髪(湯シャン)。 しかし、まだ頭皮の常在菌環境が整っていない場合、無理

続きを見る

湯洗髪(湯シャン)のベタつき対策(とれる編)

湯洗髪(湯シャン)の補助に、とれるNo.1を使うと髪のベタつきが大分おさまります。 とれるNo.1のスプレータイプを髪全体に万遍なくシュッシュとふりかけて獣毛ブラッシングでブラッシングして洗髪す

続きを見る

湯洗髪(湯シャン)1年半以上の頭皮と髪

湯洗髪(湯シャン)を1年半以上続けております。 1ヶ月前にシャンプーを使っていた頃の髪、カラーをしていた頃の髪をバッサリと切り落としてもらいました。 なので、現在、湯洗髪(湯シャン)の髪しか残

続きを見る

湯洗髪(湯シャン)でくせ毛改善事例

湯洗髪・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯洗髪(湯シャン)をする前、つまりシャンプーを使っていた頃はかなりのくせ毛でした。 ウェーブがかかっている

続きを見る

湯洗髪(湯シャン)初期のフケ・ベタつきを乗り越えよう

湯洗髪(湯シャン)初期はフケ・ベタつきに悩まされます。 まず、行う対策としては、湯洗髪直前に獣毛ブラシで前後に50回ずつブラッシングします。 そして湯洗髪(湯シャン)の時に髪を小分けにし、ハン

続きを見る

湯洗髪:綿手袋で髪がサラサラ

湯洗髪(湯シャン)で、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイケるようになった!と喜びました。 しかし先日、久しぶりに綿ハンカチで髪を小束ずつ分けてぬぐいな

続きを見る

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って痛かったです(T_T) 吸引器で取ってもらった皮脂や汚れを見せてもらってわぁ、すごいと感心したもの

続きを見る

湯だけで体を洗い、ニキビ改善

手間いらずで便利な湯洗体。 湯洗体とは、石けんもボディソープも使わずに体を洗うことです。 私の弟も最近、湯洗体をはじめました。 湯洗体を始めて、首の方の湿疹や炎症が取れたと喜んでいます。

続きを見る

湯洗髪(湯シャン)挫折防止のためのまとめ

せっかく湯洗髪(湯シャン)をはじめたのに3ヶ月で挫折。 そんな経験ありませんか? 今日は、湯洗髪(湯シャン)のコツについてちょっと振り返ってみようと思います。 湯洗髪ははじめが大変に詳しく書

続きを見る

湯洗髪(湯シャン)をあきらめるのはもったいない

湯洗髪(湯シャン)を3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 しかし私から見れば大変もったいないことと思います。 湯洗髪(湯シャン)は基本は頭皮、つまり頭の皮膚を回復させるもの。

続きを見る


薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃい

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメ

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑